Dairy-Diary

-I'm not good at words.-

2016.06.03

さよなら芸祭、今度はデザフェス

End of festa.

夏を満喫しました。
釣りして河原の石拾いして樹皮採集して制作して、ゼミの教授宅でプライベート魚BBQしたり、合間に有給でウェブ制作やアプリ開発、ワークショップのお手伝いなんかも掛け持ちしたりして、しかも芸祭は今までで一番みなさんにご好評いただいて。
我慢して二足のわらじより、自分の好きな二足のわらじ。身にしみた。
母親は「芸大に入るのはアクセサリー作家になるためではなかっただろ?」とか逆に先端芸術表現専攻らしさを求めてくるんだけど実際インスタレーションとか販売の方法ほぼないからね。美術館に収蔵とか?ギャラリーお抱えの作家になるとか?
一般的な家庭でも所蔵しやすいもの、消費しやすいものとして作品の一部を展開するのってそんなに卑しい行為なのかしら。わからんちん。

連れを見ているとインドネシアのギョロ目の獅子仮面にしか見えない、というのはさておき。
あまりにもぼくらのチームがやってるアイテムの売上がいいので、卒業以後も本気展開させていこうと思うのです。藝屋って名前で4年前から芸祭限定で出店していたんだけど、昨年から一番人気の籠バックは店舗取扱商品になったし、アンビエントCDもニッチ層に熱狂的ファンが醸成されつつあるし、私の作品も芸大アートプラザ大賞とかでちょっとずつ兆しが見えてきたので。詳細が確定したらここにも告知出しますね。

>>藝屋公式サイト

2016.06.03

作品ほぼほぼ

work work worked final.

やったよ、ついにやったよ。
先日アルバイトを辞めてから、自分のアートに対する姿勢がぐっと矯正されたよ。
最早、アルバイトが反面教師だったんじゃないかというくらいに、自分の時間を好き放題持てる事って素晴らしい。限られた時間に責め立てられてドタバタしてって言うのは本当に良くない。何か達成しても感動は焦りにかき消されるし、達成による疲労が次の仕事に影響するなら何もしない方が生き易い、って頭が想定しちゃうともう何も動けないんですわ。
もうほんと、新型うつなんじゃないのか私(と言っている間は健康)
とにかく、自分自身の作品に関して振り返る良い機会が出来たのでその勢いで一気に整理整頓を頑張ってみた。後は、NYの時に作った映像をyoutubeにこっそりあげて、このサイトに紐づければほぼ完了。

そういえば今年は年初めに韓国とNYに行ったので自分の心の幅を広げる事が出来ました。やったね。

2015.08.14

作品整理続。

work work worked second.

作品以外にも書きたいことは本とはたくさんあるのだけど、とりあえず9月、10月と立て続けに大学関連で作品を出すことになった。次に出す作品は宇宙とか卵とか神話チックなものがベースになっていて、その根幹と日常を上手く溶け込ませるような作品を作ろうと進行中。それまでにここのサイトも整理しきってもっと拡充を図らんといけないなあと思いつつ、今年の卒展後から出始めた頑張りきれない病が時々顔をのぞかせる。
23時には眠くなって、7時半にはなんとなく起き上がって活動を始める生活が遠い彼方にある。朝4時まで寝れないときは寝れないし、16時とか日が沈むまで体が鉛みたいに重くって、起きれないこととも飽きるくらい繰り返したのでいい加減健康的な生活よ戻ってきておくれ。
あまりに自堕落な半年で、開き直りという技を覚えてしまったかもしれない。

2015.05.23

作品整理。

work work worked.

作品の整理をしている。落書きというか、思考の整理のために書き留めたアイコニックな点描が多すぎて載せられないのはどうしたものか。デザインは会社のスタッフとして手がけたものも多く、1人では出来ないんだけどその旨を記載してやったことはしっかり載せようと思ってたら案外出てきてどうしようか。今のとこは趣味の延長に近いものだけれども、今後の展開も視野に入れたファッションフォトグラフのほうも一応入れておかねばと思ったけどその写真こそ数万枚あるし版権とかどうしようか。

考えあぐねて手を止めていてもどうにもならないので、がんがん進めるということを覚えた2015年の春。
2月頃から困ったなあと思っていた仮眠の癖も、ナボリンの副作用による腹痛と太陽の力でどうにか治ってしまいそう。


治り掛けの病床で思ったこと:褒め頃される自分が怖いからって、駄目な振りをしても結局どっかの片鱗で褒められてしまうものだから開き直って、褒められた言葉を伸ばす糧にすればいい。駄目なことはおのずとスキルが自然消滅するし困るから、放置してても気づく。アートを作るうえでの自分にとっての正解は、他人にその正否を求めちゃいけないし、その正否を求める行為がすでに間違いを自分で認めていることになる。
以上。

2015.05.19

ブラウザ間のちょっとした違い

IE , Chrome , FireFox and so on.

cssアニメとかプラグインとか調べて実装してみると案外愛称の悪さが露見してくる。それらを組み合わせるのってどうにも難しい。出勤してからブラウザ3つは開いて、挙動デバッグするだけの数時間がものすごく早く過ぎていくわけです。
肝心の作品があがらない!!!

2015.05.19

Diary , like Dairy

From miss type

端的に言えばミスタイプです。急いでざっとコード組んでる時に直感で英単語鬱と凄い勢いで間違えます。去年のhtml触り立ての頃なんか、リンクタグの<a href > って入力すべき所を、カタカナで何となくハーフって音声で記憶していて、<a herf> って入力して全くコードが通じないなんて事がよく発生しました。つまりそういうことです。

大学では割とおせっかいやきというか優等生育ちな様に捉えられるシーンが凄く多いんだけど、実際はそういうミスばっかりするうっちゃり野郎であり、家とか緊張しなくていい所で数多の失敗を積み重ねている若輩です。
なんてまあ、声を大にして言わなくてもいいように精進します。乳製品を絞り出す様にしか日記を書けないのも、遠からず。

2015.05.18

更新方法をPHPにしてみた、というお話。

I using PHP code.

今度の海外展示に向けてざっとサイト構成を変えてみたんですが、折角なのでCMSに頼らないPHP構築でサイトデザインを変えてみることにしました。とはいえ、複雑に条件式を組んだりしないので至って簡単なもんです。
をword-pressとかtumblrとか、便利は便利なんだけどそれを使いこなす為の別の言語回しをしなきゃいけないから、結局ある程度色々かじると自分なりのプログラミング方法の方が痒い所に手が届き、要らないものを捨てられるのでとても良いんです。こういう更新とか多少なりとも面倒だけどね。

ここには負荷を書けない様に、基本的に文字だけざっくりとかければ良い様にします。