Raddit 02

2016.01/Etteda 9th 出展作品
そうであって、そうでないもの。
物心がついたころ。
知識が認知を超えていないころに、感情や感覚に潜りながら手にしていた、えもいわれぬ輪郭のデッサン。