too near, too far あまりにもちかすぎてとおい

震災の個人的な感情に符を打つ為に作成した作品。 流木の表面に突き刺さる無数の釘と絡まる糸から、脆い地盤の上に繁茂している道やものの流れの虚構を描こうとした。